mixhostレンタルサーバーの詳細と評判

mixhostレンタルサーバーの詳細と評判

mixhost

 

mixhostは、2016年から運営のレンタルサーバーで、第三者機関の調査で表示スピード、アクセス処理速度、満足度においてNo.1を獲得しています。

このページの目次

各種料金と機能

初期費用 無料
月額料金 880円~
お試し期間 30日間返金保証
ディスク容量 250GB~650GB
転送量 約4.5TB~10TB(月)
マルチドメイン 無制限
サブドメイン 無制限
MySQL (WordPress) 無制限
無料独自SSL 〇 (設定不要)
自動バックアップ 〇 (過去14日分、無料)
メールアドレス作成 〇 (無制限)
初期費用、月額料金、お試し期間

36ヶ月契約の場合は月に換算すると880円からの料金で利用可能で、3ヶ月契約の場合は1,380円とレンタルサーバーの中でやや安い~やや高めに相当する料金設定ですが、初期費用が無料で30日期間返金保証があります。

 

使用してみてダメだった場合は、開始日から30日間までなら返金される保証が付いているため、最初は一番安いスタンダードプラン(880円~)を利用してアクセスが多くなったら途中でプラン変更が可能なので徐々にプランを上げていくのがおすすめです。

 

ディスク容量

ディスク容量は、ウェブサイトやメールのデータを保存できる最大量で、mixhostは最低250GBからとレンタルサーバーの中でかなり多い容量になります。

 

250GBでも使い切ることは難しいですが、最上位プランでは650GBの設定で画像を多く使う大規模サイトでも対応できます。

 

転送量

転送量は、サイトにアクセスした際にサーバーからデータを転送してサイトを表示する時に消費するデータ量です。

 

mixhostは最小プランで月に4.5TBからの設定で、画像が多いページサイズが約10MBぐらいとすると月に45万PVまでは耐えられる可能性があり、個人サイト・ブログとしては余裕のある転送量になります。

 

基本的に他のレンタルサーバーも同じですが転送量を超過しても追加課金は無いので安心して利用できます。※アクセス制限はあります

 

マルチドメイン

マルチドメインは、サーバーに追加設定できるドメインの総数です。同じサーバーで多数のサイトを作る以外の方には重要視する必要はありません。

 

mixhostは全てのプランで無制限になっており、追加できるドメイン数に制限がないです。

 

サブドメイン

サブドメインは、〇〇〇.site-shoshin.comのようにドメインの頭に追加して使用できる機能です。

 

マルチドメインと同じくあまり重要視する項目ではありませんが、mixhostのサブドメイン数に制限はありません。

 

MySQL

MySQLは、WordPressを使用する時に必要なデータベースです。

 

こちらもあまり重要視する項目ではありませんが、mixhostはMySQLの総数に制限はありませんので、多数のWordPressサイトを作成できます。

 

無料独自SSL

無料独自SSLは、https(httpによる通信をより安全に行う)を無料で利用できる機能です。

 

mixhostはサーバーの方で設定不要で利用できる無料独自SSLがあります。※WordPressやホームページ作成ソフト側で設定は必要です

 

昔はhttpがスタンダードでしたが、現在はhttpsが標準なので最初からhttpsでサイトを作成した方が良いでしょう。

 

自動バックアップ

自動バックアップは、サーバー側でデータを自動でバックアップ保存できる機能です。データ消失の万が一に備えるために要ります。

 

mixhostはサーバーのデータを離れたデータセンターで自動バックアップ保存しており、過去14日のデータを保持して無料でバックアップデータを取得できます。

 

データセンター側で保存していますが100%取得できるかは分かりませんので、自分でローカル側(ネットワークを利用しない状態)のHDDなどに保存して2重のバックアップをした方が良いでしょう。

 

メールアドレス作成

〇〇〇@site-shoshin.comのような独自ドメインの頭に名前を付けるメールアドレスを作成して利用できます。

評判

 

サポートが良くてDDoS攻撃対策もバッチリ。サーバーの管理画面がcPanelで管理もしやすい。


 

mixhostのwordpressクイックスタート機能でややこしい設定ぜんぶ自動化されてて90秒で終わった。


 

前はサーバーダウンを結構くらったけど今は色々お得で良いサーバーだと思う。


 

たまに落ちたと聞くけど、個人的にmixhostのほうが使いやすくてアダルトも可能なのが良い。


長所・短所

長所
  • 30日間返金保証
  • 表示速度が比較的速い
  • ディスク容量が多い
  • 多数のアクセスに対応
  • 自動バックアップ
  • アダルト可能

 

短所
  • 過去にサーバーダウンの報告やや多い
  • 国外IPアドレスのアクセス制限機能なし

エックスサーバーにある国外IPアドレスのアクセス制限機能はありませんので、WordPressサイトを運用していく場合はセキュリティ系のプラグインを利用して対策するのをおすすめします。
※国外IPアドレスのアクセス制限=海外からの不正なログインを防ぐ機能

まとめ

サイトの表示速度やアップロード速度が速く、無料独自SSLや自動バックアップなど機能も充実しコストパフォーマンスもそこそこ高くて特におすすめのレンタルサーバーです。

 

サーバーの管理画面で設定が比較的分かりやすくインターネット上に設定の情報が多いので、初心者の方におすすめのサーバーになります。

 

前はサーバーダウンの報告がやや多かったですが、現在はセキュリティを充実して稼働率をより高め、20万サイト以上が利用しているサーバーになっています。

 

最低料金880円は3年一括払いで初心者には決断が難しいので、最初は3ヶ月(1,380円)にして後で契約期間を変更するのも良いでしょう。