WordPressテーマ(テンプレート)おすすめ一覧

WordPressテーマ(テンプレート)おすすめ一覧

WordPressテーマ(テンプレート)のおすすめ一覧です。

 

WordPressはオープンソース(無償で公開されて誰でも自由に改良・再配布できる)のため、インターネット上でユーザーがカスタマイズしたテンプレートを無料や有料で配布しています。

 

初心者の方は無料のテンプレートからサイト・ブログ作成を始めた方が良いでしょう。

 

無料のテンプレートの中で特に使いやすく評判の高いテンプレートを紹介します。

おすすめ無料WordPressテーマ

 

Cocoon(コクーン)

 

Cocoon(コクーン)

 

人気WordPressテーマ「Simplicity」の後継として、フォーラムに投稿された多数の意見を参考にして再構築して作成されたWordPressテーマです。

 

以下の特徴があります。

  • シンプル
  • 内部SEO施策済み
  • 完全なレスポンシブスタイル
  • 手軽に収益化
  • ブログの主役はあくまで本文
  • 拡散のための仕掛けが施されている
  • カスタマイズがしやすい

テーマ名のCocoon(繭)として白いテーマのシンプル設計で読みやすいデザインになっています。

 

ページ高速化対応やモバイルフレンドリー(スマートフォン対応)など、内部SEO(検索エンジン最適化)施策済みです。

 

レスポンシブスタイル(画面に応じてサイト・ブログのサイズが拡大&縮小)に対応し、さらにパソコンからスマートフォンまでソースコード(プログラムの文字列)が同じになっています。

 

Googleアドセンス広告を1つのコードで手軽に設置できたり、Amazonアフィリエイトと楽天アフィリエイトの商品リンクを新たに作成できます。

 

吹き出し機能、定型文のテンプレート化、アフィリエイトタグの一元管理、ランキング作成など主役の本文作成に力を入れています。

 

SNSシェアボタンとSNSフォローボタンを使用できます。

 

テーマ独自のカスタマイズ機能を搭載し、テーマの編集を直接しなくても様々なカスタマイズができます。

 

以上の特徴をもつWordPressテーマを無料で使用できるため、特におすすめのテーマになります。

 

 

 

 

Simplicity(シンプリシティー)

 

Simplicity(シンプリシティー)

 

現在は作成者がCocoonの方に力を入れていますが、ほぼ完成形のSimplicityもおすすめです。

 

基本的な特徴はCocoonに似ていて違うところは、デザイン、独自のカスタマイズ機能が少し分かりにくい、Amazon&楽天アフィリエイトのリンク設置機能なしぐらいです。

 

デザインはシンプルで見やすいですが、Cocconと比べて少し古いデザインに見えます。

 

独自のカスタマイズ機能がWordPressのカスタマイズと同じ場所にあるので少し分かりにくいです。Cocconはカスタマイズ機能を別途違う場所に設けていて見やすく分かりやすいです。

 

Amazonと楽天のアフィリエイトリンクを設置できる機能が無いため、公式のアフィリエイトリンクや商品紹介ブログパーツなどを利用するのが良いでしょう。

 

新しいテーマCocconと以上が違う点でありますが、Simplicityも人気テーマなのでインターネット上に情報が多くてバージョンアップも続いているので初心者の方におすすめのテーマです。

 

 

おすすめ有料WordPressテーマ

 

OPENCAGE(オープンケージ)

 

OPENCAGE(オープンケージ)

 

シンプルなデザインでモバイルファースト(パソコン以外にスマートフォンで見た時に見やすいデザイン)設計により、様々な機種で見やすいデザインのブロガー向けテーマです。

 

アップデートなどを定期的に行っていて安心感があります。

 

「ストーク19」「スワロー」「ハミングバード」「アルバトロス」のデザインなどがやや異なる4種類があり、WordPress管理画面のテーマカスタマイザーカラーでデザイン色を変更できます。

 

全てのテーマにショートコードを標準搭載し、HTMLやCSSの知識が無くても、ビジュアルエディタ(記事作成画面)にショートコードを入力してボタンや吹き出しなどを表示できます。

 

注意点としては、1サイト1テーマなので複数のサイト・ブログで使いたい場合は別途購入しないといけないため、1ブログまたは少数のブログを作成する方におすすめのテーマです。

 

まとめ

多機能の人気テンプレートの紹介でした。

 

無料の人気テンプレートは多機能でインターネット上に情報が多くて使いやすいメリットがありますが、利用者が多くてデザインが被るデメリットがあります。

 

デザインが被るのが嫌な方は、自分でデザインをカスタマイズしたり有料の人気テーマを使うのもおすすめです。人気テーマであれば多機能で情報が多くてカスタマイズしやすく初心者でも使いやすいです。