おすすめホームページ作成ソフトSIRIUS(シリウス)の詳細と評判

ホームページ作成ソフトSIRIUS(シリウス)の詳細と評判

ホームページ作成ソフトSIRIUS(シリウス)の詳細と評判

 

ホームページ作成ソフトは無料から有料のソフトまでありますが、無料のソフトは機能やサポートが充実していないので使えにくく、有料のソフトの方が機能とサポートが充実して初心者には使いやすいです。

 

有料のホームページ作成ソフトで有名・人気なソフトは「ホームページビルダー」「Dreamweaver」「SIRIUS」があります。

 

当サイトはSIRIUSで作成していて、初見は少し怪しいソフトと思えましたが管理画面が一番見やすそうなのが決め手になりました。

 

実際使用してみると最初は分からないことが多くて苦労しましたが、比較的見やすい管理画面やコンテンツを簡単に作れる機能の他、SIRIUSユーザーページやインターネットに情報も多くて現在は大体の機能を理解しています。

 

WordPressサイトと比べ、SIRIUSはバックアップなどがしやすくて複数のサイトを作成する方におすすめのホームページ作成ソフトです。

 

WordPressとHTMLサイト(SIRIUSサイト)の比較記事はこちら

 

アダルトサイトの作成も可能です。こちらのSIRIUSサイト作成おすすめツールのサイトもご参考下さい。

 

SIRIUSの特徴

  • 複数のテンプレート
  • 分かりやすい管理画面
  • コンテンツを簡単作成
  • 記事を一括編集&検索
  • 複数のサイト一括管理
  • バックアップ・復元が簡単

複数のテンプレート

複数のテンプレート

 

大幅リニューアルによって全てのテンプレートがレスポンシブ(画面サイズに応じて縮小・拡大)になりました。
昔はパソコンサイトとモバイルサイトのテンプレートを別々に用意しないといけませんでしたが、現在はレスポンシブに対応して1つのテンプレートでパソコンとモバイル(スマホ・タブレット)両方に対応できます。

 

テンプレートは「デフォルトテンプレート」「ビジネステンプレート」「角丸テンプレート」の3種類あります。

 

デフォルトテンプレート

ビジネステンプレート

角丸テンプレート

 

 

色は各9種類(ブラック、ブルー、ブラウン、シアン、グレー、ネイビー、オレンジ、ピンク、レッド)です。

 

カラムは3種類(1カラム=サイドバーなし、2カラム=サイドバーあり、3カラム=両サイドバーあり)、メニュー位置は左右(2カラムのみ)を選べます。

 

1カラム

2カラム

3カラム

 

追加テンプレート

色を含めると27種類で十分と思いますが、他にテンプレートの種類を増やしたいという方は公式で追加テンプレートを販売している時がありますので別途購入するのもおすすめです。

分かりやすい管理画面

分かりやすい管理画面

 

上部は、サイト設定、プレビュー、アップロード、メニュー編集、コンテンツ作成(ボタン、レーダーチャート、ヘッダー、ロゴ)、HTMLとCSS直接編集などができる箇所になります。

 

左下は、各記事などの一覧です。カテゴリーやエントリーの記事を追加していくと下に向かって一列に並んでいきます。並び替えも可能です。

 

右下は、記事を作成する場所で、見出し、位置(左・中央・右)、リスト表示、リンク挿入、画像設置、テーブル表などを設定できる装飾ボタンが付いています。
ボタン1つでタグ(HTML)を記事本文に設置できるので楽です。

 

記事を作成する時は、左下で新規記事を追加して、右下で記事本文を入力、上部のプレビューでこまめに確認、記事が完成したらサイト生成してアップロードの順です。
アップロードはFTP設定してから行います。FTP設定は契約したレンタルサーバーの設定メールに記載されていることが多いです。

コンテンツを簡単作成

コンテンツを簡単作成

 

上部のメニュー欄にある画像編集で「ボタン画像」「サムネイル」「レーダーチャート」「ヘッダー画像」「ロゴ/テキスト画像」を作成できます。

 

ボタン画像

サムネイル

レーダーチャート

ヘッダー画像

ロゴ/テキスト画像

サイズ変更やテキストと画像の追加ができます。

 

 

装飾ボタン

 

右下の記事欄にある装飾ボタンで「ボタンリンク」「画像付きボックス」「ポイント画像」「ランキング」などを作成できます。

 

ボタンリンク

※テキストなどを入力すると上部のボタンに追加される仕様です

 

「画像付きボックス」「ポイント画像」「ランキング」

 

記事を一括編集&検索

全記事や編集中の記事から文字の置換や検索ができます。

 

文字の置換はSIRIUS画面の上部バーから実行できます。

 

文字のキーワード検索はキーボードの「Ctrl」+「F」で実行できます。

複数のサイト一括管理&バックアップ・復元が簡単

複数のサイト一括管理

 

作成したサイトを一覧で表示して、編集したいサイトを選択できます。並び順を変更可能です。

 

上部のメニューから新規作成、バックアップ、サイト復元、全サイトのバックアップ/復元、自動バージョンアップなどができます。

 

ファイル、システム、列の表示、ヘルプ

 

WordPressサイトの場合はバックアップと復元が面倒ですが、SIRIUSの場合はクリック2回で行えます。

 

WordPressとHTMLサイト(SIRIUSサイト)の比較記事

 

SIRIUSの評判

 

初心者が使いこなすまでには時間と慣れが必要で、HTMLやCSSの知識はほとんど不要ですぐ使えるのが良い。


 

大規模サイトになると1記事のアップロードに時間がかかるので1ドメイン1サイト100記事迄の中規模サイト用のシステムと思う。


 

ペラサイトを作るのに便利。※ペラサイト=1ページなど数ページしかないサイトやページ


大規模サイトの場合は、新規記事が完成したら全てのデータをまとめてアップロードすることになるので時間は少しかかりますが、アップロード速度の遅い格安サーバーや海外サーバーを使用しない限りは特に問題は無いでしょう。
記事の編集をした場合は、1記事(1ページ)のみアップロードすることが可能なので、編集した記事ページだけをサーバー側にアップロードすれば一瞬で終わります。

長所・短所

長所
  • 複数のサイトを一括管理
  • データの軽いHTMLサイトを作成可能
  • 無料のバージョンアップ
  • サポートも充実
  • アダルト可

 

短所
  • 価格がそこそこ高い
  • Macは対応していない ※Windowsのみ

まとめ

SIRIUSはサイトの管理が楽なので、100ページ以下のサイトなどを多数作るのにおすすめのホームページ作成ソフトです。

 

将来的に1000ページを超えるような大規模サイト・ブログを作成、コメント機能を使用した方、少数しかサイトを作らない場合はWordPressサイトの方が良いでしょう。

 

有料のホームページ作成ソフトなので最初は購入費が必要ですが、追加テンプレートなどを購入しない限り追加料金不要で使い続けることが可能で、バージョンアップも無料で行うことができます。

 

上位版は、通常版にはない「ボタンリンク作成機能」「目次の自動生成機能」などが付いていておすすめです。※今後の主な新機能の追加に関しては上位版のみが対象